ディズニーペアチケットは料金がかかっている二次会の景品だが

ディズニーペアチケットは単品でもセットでも料金が1万円以上かかるので二次会で重宝されている景品です。そもそも世界的に有名かつ年齢に関係なく楽しめる超大型の遊園地に行けるチケットをないがしろにする人はほとんどいないでしょう。そのため目玉賞品としてうってつけなのです。 会場を盛り上げるには行われるゲームの内容も大切ですが、やはりゲームの勝敗で決まる賞品がゴージャスであればあるほど人間のテンションは上がりやすくなります。それはゲストのために行われるパーティーには必要不可欠です。 そのため主催者はお菓子や高級食材のセットなどバリエーション豊かな賞品を用意しなくてはなりません。おまけにゲームの参加者全員に賞品が行き渡るようにしなけれなりませんが、実はいくつか気を付けなくてはならない事があるのです。

メリットが多いからこそのデメリット

元々チケット類の賞品は持ち帰りの負担がないので人気があります。 おまけにディズニーペアチケットは高額な料金がかかっている景品であるうえに、手に入れた際のメリットは他の賞品とは比べものになりませんが、だからこそデメリットもあります。それはゲーム開始直後にゲストの誰かの手に渡ってしまったら会場が盛り上がらなくなるという事です。特に目玉賞品にしている場合は気を付けなくてはなりません。もしもゲームを開始してからさほど時間も経ってないうちに豪華賞品がなくなったらゲームの参加者たちのテンションが下がるのは目に見えています。 そのため主催者は本命の賞品が簡単にゲストに手に入らないように工夫する必要があります。 例えばクジ引きなら一斉にクジの番号を確認するように演出すれば良いですし、ビンゴゲームなら主催者にカードを持っていく申告型であれば場の雰囲気を守る事が可能です。

チケットにも色んなタイプがあるのでご用心

ディズニーペアチケットはゴージャスな景品になりやすいので、料金がかかります。その金額は様々です。例えば3点セットなら2万円から3万円かかりますが、7点セットなら5万円から7万円が平均的な金額となります。 用意する側としては金額も気になるところですが、チケットのタイプはそれだけではありません。実は事前に購入できるチケットにはオープン券と日付指定券という2種類の券があります。これらのチケットの違いはそれぞれの名称通りです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加